稼ぐために休む、旅する、1000のアイデア

ネカセギ

お稼ぎこと クッキング トラベル

タイでビーガンカフェを起業した時の費用を全て書きます!

タイで日本人が新たに会社設立をしようと思ったら必ず

会社設立費用と労働許可証(ワークパーミット、以下WP)必要です。

これらを取るのに大体全部で約80,000バーツ

(11/25/2019現在タイバーツは3.6円なので日本円で約288,000円)

いろいろ雑費なども含めて30万円あれば起業できます。

 

もちろんパスポートも!笑

仮にお店を始めたいのなら、店舗の家賃料や店内の什器、在庫代金など、起業代金意外で必要な経費はどのくらいかかったのかをお伝えしておきます。

 

私がタイの孤島「パンガン島」でビーガンカフェを始めたときにかかった費用を記載しました。(タイバーツ=3.6円 2019/11現在)

●会社設立費用と労働許可証 約80,000B

●店舗4年分先払い     約48,000B

(月10,000B x48ヶ月)

●店の改装費用

電気工事代     

ペンキ代

工具代

椅子やテーブルなどの家具

ライト設備

その他、修繕代

●家電

コーヒーマシーン

スロージューサーx2台

ミキサーx2台

食器やグラス類40%

フキンや掃除道具など雑費

●商品の在庫1

コーヒー豆、食材、調味料、

約100,000B

●商品の在庫2

オーガニックコスメ、雑貨、アクセサリー、洋服、ヨガウエアー           

●ディスプレイ

プラント、植木、花

値札、ショッピングバック、アクセサリー用の袋

約50,000B

●労働ビザを取得する為に隣国マレーシアのペナンまでの往復費用と滞在費  約15000B

トータル293,000B(1054,800円)

●現地の知人から譲りうけたもの

冷蔵庫x2、冷凍庫、調理器具、調理台、シンク、炊飯器x2、カウンター、テーブル、ガラスのショーケース、食器棚、キッチンの棚、食器やグラス類60%、電動ノコギリや大型工具 (すべて中古です)

その他、店の内装が出来るまで約3ヶ月間島で滞在する費用や生活費なども必要になります。

私は2016年7月ごろ、急激にタイバーツが下落したときに日本円を多めに両替したので、当時1バーツが2.9円でした。ですので、1B 2.9円だと→849,700円初期投資したことになりますね。うわぁ、今と比較して20万円も違う(汗)

当時は2名で始めたので、私自信は上記の合計金額の半分を払いました。

現在だと日本円で150万(1人75万円)が必要経費になります。

-お稼ぎこと, クッキング, トラベル

Copyright© ネカセギ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.