稼ぐために休む、旅する、1000のアイデア

ネカセギ

クッキング ライフスタイル

HBで焼いたパンを簡単にケースから出す方法

今回も【サワードウ ブレッド】についてです!

 

サワードウ ブレッドはパン作りに面倒な「こねる」や「発酵させる」作業もなく、ずぼらな私にはぴったり!なのはいいのですが、

焼くのは好きでもパンがケースから出ない!←これ、パン焼き日課の私が唯一嫌いな作業です。

 

ホームベーカリーで焼いたパンが出てこない時にやってしまうこと

●ケースの隙間を小型ナイフで突く

●左右に何度も揺らす

●パンを八つ裂きにする

●逆さまにしてしばらく放置

●パンケースを叩く、叩く、叩く

 

これらはすべて今まで私がパンケースからパンを出すのにやってきたことです。

いろいろ試してみるものの中々パンは出てこない、そのうちイライラして火傷はするし、パンケース横の平面を叩きまくった為、側面がボコボコに凹み、更にキッチンのシンクまで凹む始末です。

 

結局色々な方法を試した結果、パンケースの底だけを叩くと、スコーーーンっとケースからパンが顔を出しました。

これってテコの原理かしら?

 

HBで焼いたパンを簡単にケースから出す方法

それは「パンケースの底だけを叩く」です!

 

タイのパンガン島に住んでいた時は、経営していたビーガンカフェにあるオーブンでサワードウ ブレッドや米粉パン、ビーガンクッキーなどを焼きました。ただシーズン中は店が大忙しだったので、こんなときにHBがあれば毎朝自動でパンが作れるんだな〜と思い、日本で購入してタイに持ってこようかとまで考えていました。

ただ実際に使ってみるまでは、焼き終わった後にパンが出てこない

ということがこんなにもムズイなんて、知りもしませんよね。

 

以前もブログに書きましたが自己流サワードウ  ブレッドの場合、HBの中でこねる作業もないので、私はパンケースに付ける「ハネ」をつけていません。

パンケースの底に少量のオリーブオイルを塗っておくと、塗らなかった時よりもパンがケースから外れやすくなります。

 

【サワードウ ブレッド】= ビーガン&グルテンフリーです!

卵、牛乳、バター不使用 + グルテンの生成を抑えた製法なので、胃腸にもアレルギーにもやさしいパンです。

 

●スターターを増やす+エサやりの為に、パン作りの度にスターターに小麦粉と同量の水を加える。

●パン作りの基本はスターター、水、小麦粉、塩だけ。これに好きなナッツやチアシード を追加して混ぜる。

●1時間後と2時間後にこねるように混ぜる。

●HBに入れて50分焼く。

●パンケースから取り出す。

●余熱が覚めるまで待つ。

 

-クッキング, ライフスタイル

Copyright© ネカセギ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.